モリンガオイルとは?お肌をなめらかに整える保湿力抜群のオイル

期間限定大人気!Jules + Gem Hawaii(ジュルス+ジェム ハワイ)のアイテムを特別価格でお届け♪

モリンガオイルとは?お肌をなめらかに整える保湿力抜群のオイル


最近、注目を集めているモリンガオイルをご存知ですか?

保湿力に優れ、エイジングケアにも適したモリンガオイルは、カサカサのお肌も乾燥知らずのなめらかなお肌に整えてくれます。

モリンガオイルの特徴や使い方について、詳しくお話しします。

モリンガオイルの歴史


モリンガオイルは、日本ではまだあまり馴染みのないオイルですが、ヨーロッパでは古くから愛用されてきたオイルです。旧約聖書にも登場するほど、古い歴史があります。

インドのアーユルヴェーダでも使用されており、2000年以上前から病気の予防に使われてきました。

ヨーロッパではどちらかというと化粧用のオイルとして重宝されていましたが、インドでは薬草の一つとして利用されていたようです。

世界三大美女のひとり、クレオパトラも愛用していたと伝えられています。

モリンガオイルの特徴


モリンガオイルはワサビノキ科のモリンガの種から採れるオイルです。

葉っぱがほんのりとわさびのような辛味のある香りだったからか、和名は「ワサビノキ」といいます。

オレイン酸が肌をやわらかくする


モリンガオイルの70%はオレイン酸です。オレイン酸といえばオリーブオイルに含まれていることでよく知られていますが、不飽和脂肪酸のひとつで比較的酸化しにくい成分です。

オレイン酸は人の皮脂にも含まれているため、とても肌なじみが良いのが特徴です。

保湿力が非常に高く、水分の蒸発を防いで潤いをキープする働きがあります。水分と油分のバランスが良い肌はやわらかく、とてもなめらかです。

たっぷりと潤った肌はバリア機能も高まり、外部刺激にも強くなるでしょう。

パルミチン酸


パルミチン酸は飽和脂肪酸のひとつで、これも人の皮脂に含まれている成分です。

細胞膜を構成する大切な成分で、保湿効果が非常に高く、シワの予防などにも役立つとされている成分です。

お肌を柔らかくする働きもあることから、乾燥してごわついたお肌もなめらかにしてくれるでしょう。

べヘン酸を含み乳化作用に優れている


そしてモリンガオイル最大の特徴といって良いのが、べヘン酸です。含まれている割合としては5%〜10%程度なのですが、肌にツヤを与えてくれる重要な成分です。

また、乳化作用に優れているので、お肌に水分をしっかりと浸透させてくれます。

サラッとしているのでベタつかず使いやすい


モリンガオイルはとてもサラッとしたテクスチャーで、お肌にのせて伸ばすとスーッと伸びて浸透していくのが分かります。

オイルはべたつくからと敬遠しがちな方にこそ、一度使ってみていただきたいオイルです。

モリンガオイルの使い方


モリンガオイルはスキンケアだけでなく、ヘアケア、ボディケアと全身に使える便利なオイルです。

その使い方について詳しく解説します。

毎日のスキンケアに


毎日使っている乳液またはクリームの代わりに、モリンガオイルを使います。顔に塗るなら、本の数滴で十分です。

おすすめの使い方は、ブースターとして使う方法です。

ブースターとは導入液、導入美容液などとも呼ばれますが、化粧水を塗る前に使うアイテムのことです。

ブースターを使うことによって化粧水の浸透力を高める効果がありますので、モリンガオイルをブースターとして使ってみましょう。

肌を柔らかくするモリンガオイルを化粧水の前に塗ることで、浸透が良くなります。

ほんの数滴手にとって、手のひらでよく温めます。肌をこすらずに、手のひらで顔を包み込むようにしてモリンガオイルをなじませましょう。

その後に、化粧水、乳液と塗ることで肌が柔らかくなり、もちもちしてきます。

もちろん、乳液代わりにモリンガオイルを使ってもOKです。

ヘアケアにも使える


モリンガオイルは、髪の潤いを守るのにも適したオイルです。

ドライヤーを使う前に、数滴のモリンガオイルを毛先になじませておくと、水分をしっかりと閉じ込めてパサツキを防ぎます。

髪の傷みやパサつきが気になるときは、週に1回のオイルパックがおすすめです。

シャンプー前に髪をよくブラッシングし、ほこりや絡みをとります。

スプーン1杯程度のモリンガオイルを髪にしっかりともみこみます。地肌の感想が気になる方は、地肌のマッサージもついでにしてしまいましょう。

5分〜10分ほどおいたら、いつものようにシャンプーをします。

オイルをつけている間は、シャワーキャップなどで髪を覆い、湯船に浸かっているのもおすすめです。

リラックスできると同時に、ぱさついた髪にオイルがよく浸透していきます。
 

全身に使えるモリンガシードオイル


モリンガシードオイル
こちらの「モリンガシードオイル」は、モリンガオイルをベースとして、アボカドオイル、サフラワーオイル、マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイル、ホホバオイル、ココナッツオイルなどを贅沢に配合したブレンドオイルとなっています。

とてもサラッとしており、お肌に塗るとよくなじみ、肌が柔らかくなるのが分かります。なじませた後はお肌がとてもしっとりしています。

ほんのりと甘い香りで、心まで癒してくれるオイルです。

Yuka Nanami Profile

WEBライター/メディカルアロマ講師/ブロガー

18年間、国家公務員として勤務した後、アロマセラピストスクールに転職。メディカルアロマ講師としてアロマテラピーを教える仕事に就く。その後、アロマテラピーの楽しさをもっと知ってもらいたいと思い、自身でもブログを開設しアロマの素晴らしさを広める活動をしている。現在はWEBライターとして、アロマやハーブ、コスメなど幅広いジャンルのコンテンツ作成に関わっている。

人生の目標は、「良い世の中を作ること」。女性が経済的にも精神的にも自立して、幸せに暮らせる世の中を作りたい。

前の記事はありません

リードディフューザー Jules + Gem Hawaii (ジュルス&ジェム・ハワイ)
今日休業日

休業日は発送業務をお休みさせていただいております。

Facebook Instagram